ユアテイスト近況報告ブログ | 新規ビジネスサポート・創造企業 ユアテイスト株式会社



CAiCOSの新サービスの一つとしてオンラインショッピングの運営を企画しております。

[2011年02月13日(日)] カテゴリ: 近況報告・雑記帳

内容は、コンタクトレンズを主体としたコスプレ関連アイテムの販売です。
「ポータルなのに直営ショッピング?」と言う疑問はあるかとは思いますが、実はそれにはいくつかの理由があるんです。

ポータルサイトがショップ運営をすることで、各ショップ様とは幾分かの部分で「競合関係」となってしまうことになりますので、この件についてはキチンとご説明させていただききます。


ショップ運営の理由その1
~CAiCOSの広告効果をある程度厳密に測定出来る直営媒体が欲しかった~

現在のところ、約30社のコスプレショップ・コスプレ関連ショップ様に会員登録していただいておりますが、CAiCOS自体にどのくらいの広告効果があるのかはハッキリしていません。

また、有料広告につきましても同様、どのくらいの広告効果があるかはハッキリしていません。

そのため、有料会員サービスを実施するにしても有料広告の価格改定を行うにしても、CAiCOS各部の広告効果をしっかりと把握することで、ショップ会員様や多くのショップ様にCAiCOSのサービスを「より適正な条件でご利用いただける」と考えております。

そこで直接ショップを運営して、データベースや有料広告部分への情報掲載を行うことで、CAiCOS各部の広告効果がどのくらいのものか?・・・についての測定や、広告効果を向上させるための方法を考える材料にしようと考えたわけです。

有料広告を提供しながらアンケートの様なものを実施してみようかとも企画しておりましたが、初期の広告効果の把握はやはり「お客様で実験」するのは失礼だと思いますからね。


ショップ運営の理由その2
~今後のサービスの幅を広げたかった~

今後CAiCOSが提供していくサービスとして、「衣装の一括お見積り」や「有料会員向けコンテンツ」などがあるのですが、初期段階のポータルだけで提供できるコンテンツが限られています。

そこで、ショップ運営を行うことでポータルだけでは出来ないサービスを構築することが出来ないか?と考えたわけです。

例えばショップで集めたお客様に対してメールマガジンを送る際に、「ショップ様の広告を入れる」ことや、取扱商品を募集して「会員ショップ様の商品をCAiCOSが窓口となり販売する」ことや、ショップで行った企画や商品の見せ方などを「ショップ運営のノウハウとして会員様に提供する」ことなどですね。


ショップ運営の理由その3
~決済関係が整っており、メルマガ配信や顧客管理がしっかり出来るツールが欲しかった~

現在、レイヤー様会員専用ページ・ショップ様会員専用ページの会員登録等が出来るようにするためのシステムや、そこで利用していただくサービスを企画・開発中ですが、その基になる機能としてショップ運営のためのシステムが良い参考になります。

それに、先に既存のショップ機能を使って始めることで、いざCAiCOS本体へ導入することになった際にスピードを持って導入、認知を広げていけるのではないか?
と考えています。


・・・と、これがポータイト運営をしているCAiCOSがショップ運営を行おうと考えた理由です。

ちなみにコンタクトレンズの販売を行おうと考えた理由は簡単。
「販売の敷居が比較的高いく専門知識が必要であること」
「ショップ様との競合が少なく、まだまだ未開拓の商材であること」
です。

幸い、前職で医療機器の販売経験や薬事法周りの対応などを行っておりましたし、高度管理医療機器の基礎講習を受けていました。

また、目関係の医療機器(特定保守管理医療機器)を扱っていたこともありますので、コンタクトレンズで起こっている問題や取扱いの注意点などについても色々とご案内できるかなぁ・・・と考えております。

「昔取った杵柄」ってヤツですね。


現在、制作をしながら商品周りの整理や配送・決済関係の手配をしており、正式オープン予定は来月初頭を目標にしております。

オープン準備が完了したら、色々なところでお披露目予定ですので、何卒、よろしくお願い申し上げます~。

サッカーアジアカップに日本沸いた

[2011年01月30日(日)] カテゴリ: 近況報告・雑記帳

まぁご存知の方がほとんどだと思いますが、昨日はアジアカップ決勝。日本対オーストラリアでしたね。
鬱々としている日本のこの状況の中、日本が沸いた瞬間でした。
応援するのがいつも深夜帯なのですが、ついつい魅入ってしまいますよね~。

今回のアジアカップは1試合1試合を観戦していましたが、それぞれにドラマのような展開があって、それがまた色んな感情を掻き立ててましたよね。 先制入れられてからの逆転劇。ダメ押しの追加点。残り時間ギリギリでの同点からのPK勝利。そして、延長後半でのゴール。

他にも他にも印象に残っているシーンはたくさんありますが、それを形にしてくれている日本代表の選手達に拍手を贈りたいと思います。

・・・それにしても、前回のワールドカップくらいから思っていたのですが、最近の日本代表チームって「チーム全員が活躍している」印象を受けることが多くなってきたように思います。 自分自身がサッカーを本格的に好きになったせいか、ザッケローニ監督が言うように「団結力」が形となってそう見せているのかはわからないんですけどね。

ただ、いつもは攻撃陣の主力の選手の名前が2~3名とGKの上がっていただけだったのに対して、今回はまぁ・・・本多と香川の報道が多かったのは多かったですが、それ以外のベテラン・新人(と言うのは変かな?)・ポジションに関わらず、色んな人の名前が出ていたように思います。

おかげさまで、選手の名前をほとんど覚えることが出来ました。

そして話は変わりますが・・・。
野球とサッカーってある意味でメディアが絡む2大スポーツだと思うんですが、だんだん野球熱よりサッカー熱の方が熱くなってきているように感じます。

学生の頃、ちょっとだけサッカーをやっていたこともありましたが、その時から考えると段違いに人気出てきていますよね。

そしてそれまでに10年以上かかっている・・・。
こう言うのを見ていると、やっぱり色々なものが形になり、世間に認知され、そして爆発するには時間がかかるものだなぁ~・・・と改めて思わされます。

事業を開始して数ヶ月。
私ももっと頑張ろうっと・・・。


WEBデザイン・ホームページ制作の発注・比較imitsu(アイミツ)